おすすめ情報

~自然、つながる 街・旅・心~ 鞍馬線全線運転再開

開催期間:2021年9月18日(土)~

~自然、つながる  街・旅・心~ 鞍馬線全線運転再開

鞍馬線市原駅~鞍馬駅間は、昨年7月8日に発生した貴船口駅付近の土砂崩れの影響により、運転を休止しておりましたが、2021年9月18日(土)より運転を再開いたします。
皆さまには多大なるご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございました。

 

 

運転再開当日の9月18日(土)より「~自然、つながる  街・旅・心~」をキャッチフレーズに「鞍馬線全線運転再開記念企画」を実施します。

 

 

■「鞍馬線全線運転再開記念1日乗車券」の発売【完売しました】
発売期間・・2021年9月18日(土)~12月31日(金)
有効期間・・発売期間中のお好きな1日
発売価格・・大人1,200円(大人のみ)
有効区間・・叡山電車全線
発売数・・・「青もみじデザイン」「紅葉デザイン」各500枚限定
発売場所・・出町柳駅
発売時間・・初発~終発
※沿線施設での優待特典はございません。
※発売数に限りがございますので、なくなり次第終了します。

 

「秋の市原フェスタ」の開催【終了しました】
沿線の川島織物セルコン協力のもと開催!ワークショップや星空観望会、えいでんハイクを実施します。
開催日・・・2021年11月6日(土)※小雨決行、荒天中止です。
内容
【えいでんハイク】

 参加費:300円(鞍馬寺愛山費として)
 スタート:鞍馬駅 12:00~13:00(受付後、順次スタート)
 コース:鞍馬駅〈受付〉→鞍馬寺仁王門→鞍馬寺本殿金堂→鞍馬寺西門→貴船神社本宮→梶取橋→白龍園前→川島織物文化館〈ゴール〉…市原駅
 コースの種類:街歩き
 距離:約8キロ
 ゴール受付:川島織物文化館 14:00~16:00
【ワークショップ】
 開催場所:川島織物セルコン本社(鞍馬線市原駅下車、徒歩約7分)
 開催時間:14:00~16:00
 企画
 ・レースアート(参加費:1回200円)
 ・シルクタッセルでアクセサリーづくり(参加費:1ペア1,800円)
 ・タッセル釣り(参加費:1回100円)
 ・どんちょうタッセルづくり(参加費:1回100円)
【川島織物文化館特別観覧】
通常は土曜・日曜・祝日は休館の川島織物文化館を特別に公開します。
川島織物セルコンが所有する史資料や同社が手がけてきた歴史的プロジェクトにまつわる資料やエピソードを通じて、織物の魅力やこだわりのモノづくりを紹介しています。
 入 館 料:無料
 開館時間:14:00~16:00
 ※混雑時には入館をお待ちいただく場合があります。
【星空観望会】
秋の夜空のお話も織りまぜながら、天体望遠鏡で木星や土星なども観望します。
 開催場所:川島織物セルコン本社(鞍馬線市原駅下車、徒歩約7分)
 開催時間:17:00~20:00 ※雨天中止
 星空のおはなし開催時間:17:00~、18:00~、19:00~ 1回各20分
 参加費:無料 
 参加方法:自由参加。上記時間内に開催場所へお集まりください。
 協力:京都産業大学神山天文台サポートチーム

※各自マスク着用の上でお越しください。新型コロナウイルス感染症の感染防止対策のため、手指消毒液のご利用等にご協力ください。

※新型コロナウイルス感染症の感染状況により、中止または内容を変更する場合があります。

画像

画像

 

「運転再開記念ラッピング」の実施【終了しました】
900系展望列車「きらら」の2編成に運転再開を記念した装飾を実施して運行します。
運行期間・・2021年9月18日(土)~10月31日(日)
車両番号・・901-902号車、903-904号車

 

「運転再開記念ヘッドマーク」の掲出【終了しました】
「もみじのトンネル」を走る展望列車「きらら」をデザインしたヘッドマークを掲出して運行します。
運行期間・・2021年9月18日(土)~10月31日(日)
掲出車両・・800系車両2編成、700系車両1編成
※一時的にヘッドマークの掲出を中止する場合があります。
※運転時間は日によって異なります。また、車両点検やその他の理由により運休や運行期間終了日を変更することがありますのであらかじめご了承願います。
その他・・・岩手県の三陸鉄道でも同様のイメージのヘッドマークを掲出していただきます。
      運行期間 2021年9月18日(土)~12月31日(金)

 

「運転再開記念着せ替え天狗」の実施
鞍馬駅前のモニュメント「大天狗(おおてんぐ)」に衣装型の装飾を施し、コメントパネルを設置します。
衣装は、「大天狗」デザインと同じく、京都精華大学の学生がデザインしたものです。
設置日・・2021年9月18日(土)

 

「鞍馬石を活用したフォトスポット」の設置
鞍馬地区名産の「鞍馬石」を加工して、鞍馬駅前に新たなフォトスポットを設置します。
設置日・・2021年9月18日(土)

 

▼「着せ替え天狗」と「鞍馬石フォトスポット」

 

「復旧までのあゆみ展」「鞍馬PRアニメ上映」の開催【終了しました】
災害発生直後から運転再開までの記録の紹介や、左京区の「鞍馬の文化」発信プロジェクトの一環として京都精華大学の学生が制作したショートアニメーション(約2分)「京の神秘 鞍馬山」の上映を行います。
開催場所・・貴船口駅待合室「令月」
開催期間・・2021年9月18日(土)~10月31日(日)
開催時間・・平日10:30~15:00/土曜・休日10:30~16:00

 

SDGs(BIOSTYLE)の取り組み
2018年の台風21号や昨年7月の豪雨により、沿線で多数発生した倒木を活用して看板やグッズを作成します。
(1)お客さまをお迎えする看板を二ノ瀬駅に設置
 山の空気が美味しく川のせせらぎが心地よい「二ノ瀬・貴船・鞍馬」 。
 災害を乗り越え、自然豊かで多くの生き物が暮らすこの地区への誘いの想いを看板に込めました。
 設置日・・2021年9月18日(土)
   

(2)風倒木(間伐材)を利用した木皿の配布【終了しました】
 今回の災害を忘れないように、そして風倒木(間伐材)を無駄にしないよう、「運転再開記念ヘッドマーク」の刻印入りヒノキ木皿を、京都精華大学のご協力のもと制作しました。
 9月18日(土)13時より鞍馬駅前にて、運転再開に関するアンケートにお答えいただいた方、先着100名様にプレゼントいたします。

 

「運転再開記念式典」の実施【終了しました】
運転再開当日に地元関係者をはじめとするお世話になった皆さまをご招待し、記念式典、記念列車の出発式を行います。
開催日時・・2021年9月18日(土)10:30~11:30(予定)
開催場所・・鞍馬駅駅前広場
出席者・・・国土交通省近畿運輸局代表、京都府代表、京都市代表、地元関係者、京阪ホールディングス関係者ほか
内容・・・・主催者挨拶、来賓ご挨拶、記念列車運転士への花束贈呈、記念撮影ほか
※列車の運行は初発(修学院駅5:18発鞍馬駅ゆき、鞍馬駅5:53発出町柳駅ゆき)から再開します。
※新型コロナウイルス感染症の感染状況により、内容を変更する場合があります。

 

「運転再開イベント」の開催【終了しました】
運転再開後の週末に、鞍馬駅において、ワークショップ、物産販売などを実施します。
開催日時・・2021年9月25日(土)13:00~16:00
開催場所・・鞍馬駅駅前広場
内容
・ワークショップ
・演歌歌手 葵かを里「ひとり貴船川」披露
・物産販売、二ノ瀬名産の草木染め販売
・「盆ラマⓇ」ワークショップの開催
※新型コロナウイルス感染症の感染状況により、中止または内容を変更する場合があります。

開催期間 2021年9月18日(土)~
備考 新型コロナウイルスの感染状況により内容を変更する場合がございます。その際は、随時、叡山電車公式ホームページおよび叡山電車公式Twitterにてご案内いたします。