• TOP
  • 会社案内

会社案内

会社概要

社名 叡山電鉄株式会社
Eizan Electric Railway Co.,Ltd.
設立 1985年(昭和60年)7月6日
営業開始 1986年(昭和61年)4月1日
本社所在地 京都市左京区山端壱町田町8番地の80
本店所在地 京都市左京区山端壱町田町14番地の1
資本金 2億5千万円
株式 会社が発行する株式総数 8,000株
発行済株式総数(額面50,000円) 5,000株(非上場)
株主 京阪ホールディングス株式会社 5,000株 100%
事業内容 (1)鉄道事業法による一般運輸業
(2)道路運送事業
(3)土地建物の売買、賃貸並びに建設業
(4)食堂、売店及び駐車場の経営
(5)バスターミナルの経営
(6)文化、厚生施設及び娯楽機関の経営
(7)旅客誘致並びに旅客斡旋業
(8)CD・DVD・ビデオテープ等のレンタル及び販売
(9)前号の中古商品の買取及び販売
(10)前各号に付帯する事業及び関連する一切の業務
路線
叡山本線(出町柳駅〜八瀬比叡山口駅)5.6km 8駅
鞍馬線(宝ケ池駅〜鞍馬駅)8.8km 9駅 (宝ケ池駅は叡山本線に含む)
沿革
1888年(明治21年) 4月 6日 京都電燈株式会社設立
1925年(大正14年) 9月27日 叡山平坦線(現:叡山本線)出町柳~八瀬(現:八瀬比叡山口)駅間開通
1928年(昭和 3年) 12月 1日 鞍馬電気鉄道株式会社により鞍馬線 山端(現:宝ケ池)~市原駅間開通
1929年(昭和 4年) 10月20日 鞍馬線 市原~鞍馬仮駅間開通
12月20日 鞍馬線 鞍馬仮~鞍馬駅間開通、鞍馬仮駅廃止
1942年(昭和17年) 3月 2日 京都電燈株式会社の鉄道部門が独立し、京福電気鉄道株式会社設立
8月 1日 京福電気鉄道株式会社が鞍馬電気鉄道株式会社を合併
1985年(昭和60年) 7月 6日 叡山電鉄株式会社を設立(京福電気鉄道100%出資)
1986年(昭和61年) 4月 1日 叡山本線・鞍馬線が京福電気鉄道株式会社より分離し営業開始
1987年(昭和62年) 7月17日 700系車両運用開始
12月10日 叡山本線ATS(自動列車停止装置)使用開始
叡山本線ワンマン運転開始(1両編成のみ)
1988年(昭和63年) 11月28日 鞍馬線ATS(自動列車停止装置)使用開始
12月15日 鞍馬線ワンマン運転開始(1両編成のみ)
1989年(平成元年) 9月21日 京都精華大前駅開業
1990年(平成 2年) 7月10日 木野駅移転
9月28日 岩倉~二軒茶屋駅間の複線化完成
10月16日 800系車両運用開始
1991年(平成 3年) 11月29日 京阪電気鉄道株式会社が京福電気鉄道株式会社より株式取得(京阪60%,京福40%)
1994年(平成 6年) 11月27日 デナ21形車両さよなら運転
1996年(平成 8年) 4月 1日 1日乗車券「えぇきっぷ」発売開始
1997年(平成 9年) 6月10日 ホームページ開設
10月 4日 900系車両(展望列車「きらら」)運用開始
2000年(平成12年) 10月14日 鞍馬駅が「第1回近畿の駅百選」に認定
2002年(平成14年) 3月10日 八瀬遊園駅を八瀬比叡山口駅に変更
市原駅での折り返し運転開始
3月29日 京阪電気鉄道株式会社が京福電気鉄道株式会社より全株式取得(京阪100%)
2003年(平成15年) 7月27日 デザイン電車「こもれび」運用開始
11月 7日 「京の奥座敷貴船もみじ灯篭」初開催
2004年(平成16年) 1月13日 2両編成のワンマン運転開始
3月 1日 スルッとKANSAI磁気カード使用開始
4月 1日 出町柳駅にインフォメーション開設
2005年(平成17年) 10月17日 700系車両のデザイン変更開始
10月29日 「第1回えいでんまつり」開催
2008年(平成20年) 10月19日 駅ナンバリング導入
11月 1日 デオ600形車両さよなら運転
2009年(平成21年) 9月 4日 全国登山鉄道‰会発足
2011年(平成23年) 11月30日 700系車両旧塗装車運行終了
2013年(平成25年) 6月 1日 「悠久の風~南部風鈴によせて~」初開催
2014年(平成26年) 4月19日 「青もみじのトンネル徐行運転」初開催
2015年(平成27年) 9月27日 開業90周年記念式典挙行
「ノスタルジック731」運用開始
2016年(平成28年) 1月31日 スルッとKANSAI磁気カード使用終了
車内での整理券発行終了
2月 1日 乗車駅証明書発行開始
3月16日 ICカードシステム導入
7月 1日 「七夕伝車(でんしゃ)」「深緑のライトアップ」(2017年からは「青もみじ七夕ライトアップ」に名称変更)初開催