• 定期券は通勤定期券・通学定期券の2種類です。
    記名式ですので、記名ご本人さま以外はご利用いただけません。
    • ◆通勤定期券
      • ・ 通勤のほかお買い物等で乗車回数の多いお客さまもご利用いただけます。
      • ・ 学生のお客さまでも通学以外でご利用の場合(塾に通う場合等)は通勤定期券をご利用ください。
    • ◆通学定期券
      • ・ 通学定期券の発売区間は、居住地最寄駅~学校最寄駅間に限ります。
      • ・ 通学定期券は、旧券(2か月以内に期間満了のもの)の提出と、定期券購入申込書のご記入により発売しますが、以下に該当する場合は「通学証明書」が必要です。
        • 1.年度始めの4月1日以降、初めて購入される場合。
        • 2.通用期間満了日が、翌年度の4月30日を越える場合。
          【例】3月15日から4月14日まで通用の1か月通学定期券は旧券の提出で発売できます。
             3月15日から6月14日まで通用の3か月通学定期券は証明書がないと発売できません。
        • 3.旧通学定期券の通用期間満了日から2か月以上経過した場合。
        • 4.通学区間を変更される場合。
        • 5.実習用通学定期券を購入される場合。
        • 6.通学定期券を紛失された場合。
      • ・ 「通学証明書」は、年度内(3月末まで)に限り有効です。4月1日以降に通学定期券を購入される場合は 「新学年の通学証明書」が必要です。
  • 定期券の通用期間は、1か月・3か月・6か月の3種類です。
  • 定期券は、通用開始日の14日前から発売いたします。
  • 京阪線(京阪本線・中之島線・宇治線・交野線)各駅への連絡定期券も発売いたします。
    なお、京阪線内のみの定期券は叡山電車では発売しておりません。
  • 定期券を紛失(盗難等含む)されましても、再発行、払い戻しはいたしません。
  • 定期券は下記の駅で発売いたします。
    発売駅 発売時間
    平日(月曜~金曜) 土曜・休日
    出町柳駅 7:00~19:00 9:00~17:00
    修学院駅 7:00~19:00
  • 下記の駅では定期券の予約発売をいたします。
    予約発売駅での定期券のお渡しは、翌日の予約受付時間内となります。
    ただし、岩倉駅は土曜・休日に駅係員がおりませんので、お渡しは休日明けの平日となります。
    岩倉駅は、洛北中学校の夏期休暇期間中、予約受付は中止いたします。
    予約発売駅 発売時間
    平日(月曜~金曜) 土曜・休日
    岩倉駅 7:00~9:00 予約受付はいたしません
    鞍馬駅 9:40~16:30
  • 定期券購入のためにご乗車された場合は、ご乗車区間に応じて1区間または2区間の運賃を払い戻しいたします。
  • 定期券は券面表示区間内であれば途中下車ができます。
  • 券面表示区間外に乗車されたときは、その区間に対する普通運賃を別途いただきます。
  • 定期券の運賃はこちらをご覧ください。
  • 「おとな」と「こども」の運賃区分についてはこちらをご覧ください。
  • 定期券の払い戻し
    定期券は月単位の契約となっていますので、不要となった場合の計算も月単位になります。
    例えば、3か月定期券を1か月と1日ご使用となった場合には、2か月分の運賃をいただくことになります。
    ただし、使用開始日から7日以内に不要となった場合は計算方法が異なります。
    払い戻し手数料は220円です。
    使用期間 払い戻し計算方法
    使用開始前 定期運賃-払い戻し手数料 
    使用開始日から7日以内 定期運賃-(往復分の普通運賃×経過日数+払い戻し手数料)
    1か月 定期運賃-(1か月定期運賃+払い戻し手数料)
    2か月 定期運賃-(1か月定期運賃×2+払い戻し手数料)
    3か月 定期運賃-(3か月定期運賃+払い戻し手数料)
    4か月 定期運賃-(3か月定期運賃+1か月定期運賃+払い戻し手数料)
    5か月 定期運賃-(3か月定期運賃+1か月定期運賃×2+払い戻し手数料
  • 定期券のご乗車区間を変更される場合
    新たに使用される区間の定期券をお買い求めください。
    ご不要になる定期券は、その定期券の通用期間に対する日割額(小数点以下の端数は切り上げます)を10倍した額(旬割運賃)に通用開始日からお申し出のあった日までの経過旬数(1旬未満の端数は1旬とします)を乗じ、払い戻し手数料を加えた額を差し引いて払い戻しいたします。
  • 旬単位とは次の通りです。
    ①6月7日から1旬とは、6月16日まで
    ②7月11日から2旬とは、7月30日(7月30日が有効期限の場合に限ります。)または7月31日まで
    ③2月21日から1旬とは、2月28日(平年の場合)または2月29日(うるう年の場合)まで
    ④2月28日から1旬とは、3月7日まで
    通用期間 払い戻し計算方法
    1か月 定期運賃-{(定期運賃÷ 30×10)×経過旬数+払い戻し手数料}
    3か月 定期運賃-{(定期運賃÷ 90×10)×経過旬数+払い戻し手数料}
    6か月 定期運賃-{(定期運賃÷180×10)×経過旬数+払い戻し手数料}