おすすめ情報

悠久の風~南部風鈴によせて~

開催期間:2022年6月1日~9月30日

悠久の風~南部風鈴によせて~

叡山電車と風の駅【旅の情報ステーション京都】は、三陸鉄道の協力を得て、2022年6月1日(水)~9月30日(金)まで、「悠久の風~南部風鈴によせて~」を開催します。
このイベントは、叡山電車沿線の鞍馬と岩手県の2つの場所が、源義経ゆかりの地であることから、源義経が生きた地域の風を感じていただこうと2013年から開催しているもので、岩手県名産の南部風鈴を鞍馬駅に飾り付け、透明感のある音色で京都の避暑地・鞍馬へ訪れた方へ涼しさと癒しをお届けします。
鞍馬は、源義経が牛若丸と呼ばれていた幼少期、天狗に武芸を教わり修行を積んだ地としても有名で、鞍馬寺には息つぎの水、背比べ石などが伝わっています。その後、義経は奥州平泉(岩手県)へと渡ったとされています。

 

■「風鈴の駅舎」の開催
鞍馬駅のホームと待合室に約200個、三陸鉄道宮古駅に約40個の南部風鈴を飾り付けます。
涼しさを求めて、納涼散策にお越しください。
開催期間
〔叡山電車〕鞍馬駅 2022年6月1日(水)~9月30日(金)
〔三陸鉄道〕宮古駅 2022年6月1日(水)~8月31日(水)


          鞍馬駅

 

■南部風鈴の販売
叡電オリジナル短冊仕様の南部風鈴を販売し、売り上げの一部を三陸鉄道へ寄付します。
透明感ある音色を響かせ、納涼感を味わう夏のアイテムとしていかがでしょうか。
販売金額 各種 1,500円(税込)
販売場所 鞍馬駅
販売時間 10:00~16:00