車両紹介

700系(デオ730形)

  • 700系(デオ730形)
  • 700系(デオ730形)

【1両編成×2編成】
デオ730形車両は1988年12月から登場しました。
塗装変更に伴い、731号車は「川をイメージした青」となった後、2015年9月27日より叡山本線開業90周年を記念して開業当時のデナ1型車両をイメージした「ノスタルジック731」として運行しています。また、732号車は2013年9月21日~2017年5月17日の間、車体の片面をパトカー、もう片面を機動隊の方が利用する大型輸送車のデザインをした警察車両ラッピングの「PATRAIN(パトレイン)」として運行していました。


定員…86名(うち座席定員42名)

700系(デオ730形)

表は横へスクロールできます

 

車両番号 731・732
両数(両) 2
定員(人) 86(42席)
自重(t) 33.8
最大寸法(長m x 幅m x 高m) 15.7×2.68×4.23
制動形式 SME発電保安
制御形式 電動カム軸式EC-260
主電動機形式 形式 MB-3005-D
出力(kW) 92kWx4基
歯数比 4.71
台車 形式 FS-310
軸距(mm) 2100
心皿間距離(mm) 10200
車輪径(mm) 860
駆動方式 カルダン
補助電源装置 方式 静止型インバーター
出力(kVA) 30.0
空気圧縮機 方式 DH-25
出力容量(kW) 4.2
列車無線
冷房装置
連結器 自動密着式
製造初年年月 昭和63年12月
製造所 武庫川車両
デットマン装置の有無
備考 ワンマン仕様