車両紹介

700系(デオ720形)

  • 700系(デオ720形)
  • 700系(デオ720形)
  • 700系(デオ720形)

【1両編成×4編成】
デオ720形車両は1987年10月から登場しました。
この形式は、近年まで「つりかけ駆動方式」で残っていましたが、京阪電鉄1900系の廃車発生部品を利用して「カルダン駆動方式」に改造され、空気バネ台車となり乗り心地も向上しています。
721号車は「山をイメージした緑」、722号車は「紅葉をイメージした赤」、723号車は「新緑をイメージした黄緑」、724号車は「川をイメージした青」となっています。

定員…86名(うち座席定員42名)

700系(デオ720形)

表は横へスクロールできます


車両番号 721・722・723・724
両数(両) 4
定員(人) 86(42席)
自重(t) 34.4
最大寸法(長m x 幅m x 高m) 15.7×2.68×4.23
制動形式 SME発電保安
制御形式 電動カム軸式EC-260
主電動機形式 形式 TDK-809-A
出力(kW) 90kWx4基
歯数比 6.0
台車 形式 KS-70
軸距(mm) 2100
心皿間距離(mm) 10200
車輪径(mm) 860
駆動方式 カルダン
補助電源装置 方式 静止型インバーター
出力(kVA) 30.0
空気圧縮機 方式 DH-25
出力容量(kW) 4.2
列車無線
冷房装置
連結器 自動密着式
製造初年年月 昭和62年10月
製造所 武庫川車両
デットマン装置の有無
備考 ワンマン仕様