券売機等で発売している乗車券のご案内です。
同じ区間をよくご利用になるお客さまは、回数乗車券が便利です。
通勤・通学には、定期乗車券が便利です。
団体運賃と貸切運賃の計算方法をご案内いたします。
PiTaPa,ICOCAなど全国相互利用対応の交通系ICカードをご利用いただけます。
(pdfファイル)
入場券・車内持ち込み荷物についてのご案内です。
大人は、12歳以上です。
(12歳でも小学生は小児です。)
小児は、6歳以上12歳未満です。
(6歳でも小学校入学前は幼児です。)
普通運賃・定期運賃は大人運賃の半額です。
ただし、10円未満の端数は10円単位に切り上げます。
 【例】210円区間の小児運賃
    210÷2=105
    10円未満の端数は切り上げますので110円と
    なります。
幼児は、1歳以上6歳未満です。
幼児は、大人または小児のお客さま1人につき、2人まで無料です。
3人目から小児運賃をいただきます。
幼児単独でご乗車の場合や団体としてご乗車の場合は小児運賃をいただきます。
乳児は、1歳未満で無料です。
各地方公共団体で発行する身体障がい者手帳・療育手帳(旅客鉄道株式会社運賃減額欄に「第1種」「第2種」のあるもの)を提示されると、次の割引が適用されます。
種別 割引対象 乗車券種別 割引率 注意事項

1種
ご本人さまと介護者の方 普通乗車券
回数乗車券
定期乗車券
50%
介護者の方はお1人のみ適用されます。
小児定期乗車券は割引を適用できません。
ご本人さまが通学定期乗車券の資格をお持ちの場合でも介護者の方は通勤定期乗車券となります。
介護者の方が通学定期乗車券の資格をお持ちの場合も通勤定期乗車券となります。

2種
ご本人さま(12歳未満に限ります)と介護者の方 定期乗車券 50%
介護者の方はお1人のみ適用されます。
小児定期乗車券は割引を適用できません。
介護者の方が通学定期乗車券の資格をお持ちの場合も通勤定期乗車券となります。
ご本人さま単独での割引はございません。
割引は、ご本人さまと介護者の方が、同じ区間を同じ列車にご乗車される場合に限ります。
10円未満の端数は10円単位に切り上げます。
ご乗車の際は、身体障がい者手帳・療育手帳を携帯し、係員の求めがあるときはお見せください。